上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレセリアヒ―ドランボルトロス 化ガブリアスパルシェンキノガッサ


逆電磁砂クレセドラン

と 並びがまったく一緒です。
というかどこまで「逆電磁砂クレセドラン」の並びで、その改善点に対して解答ができるか という事を頭において構築を開始しました。

改善点への対処方として クレセリア、ヒ―ドラン、ボルトロスの型変更とキノガッサの技を変えてみたのですが、あまりにも勝てなくて自分の構築力のなさとプレイング力の低さを実感し せめて自己満足ぐらいしようと思いメモすることにしました。




技構成、単体解説など

クレセリア

クレセリア @拘りスカーフ

サイコキネシス・れいとうビーム・トリック・電磁波

196-*-141-139-151-136 ひかえめ


CSひかえめクレセリア、Sは70属抜き調整+1の136。
C全振りまで振ると中々火力がでていい感じでした。
スカーフトリックで積んできたり、起点作ったりしてくるポケモンを拘らせるのがとても強いです。
また 電磁波を覚えているのでバンギを呼んで逆電磁砂できたり、後ろの中速ポケモンであるパルガッサにつないだりと色々な事をしてくれるポケモンです。
耐久に全然振ってないのに大抵の攻撃を一回耐えるのはさすがって感じですね


ヒ―ドラン

ヒ―ドラン@ふうせん

ふんえん・りゅうのはどう・ステルスロック・ほえる

191-*-126-163-127-135  臆病

Sは70属抜き調整、D>B
ステロドランって、HCとか多いのかなーって思ってたのでHSベースで育成してみました。
ステロと相性のいい吠えるを覚えているため起点にはなりにくいと思います。
炎技がふんえんなのは、ふうせんがあればドリュを一匹で倒せる可能性があって後ろのポケモンの消費が抑えられることや30%の確率ですがやけどを狙え、より積みポケモンの起点にしやすくするために採用しました。

みがわりがあれば勝てたじゃん、なんて試合がいくつもあってみがわり採用するか。  なんてこともありましたが技スぺ埋まってました。
メガネラティオスの波乗り耐える程度も耐久はあるのでなかなか強いですよね。


ボルトロス 化

化身ボルトロス@電気ジュエル

10万ボルト・めざめるパワー氷70・でんじは・みがわり

155-*-90-177-100-179

最後までHDボルトとどっちがいいか悩んでいましたが、ステルスロックまいたりするなら威張ったりするボルトより純粋に火力がある方採用したほうがシナジーもあるだろって感じで。
最近HDボルトばっか使ってたせいか、技構成がしっくりこなくてあせりました
最終的にはみがわりを採用しましたが明確な採用理由などないためまだまだ改良できると思います。

れいとうパンチでこおるボルトは自覚ないですよね


ガブリアス

ガブリアス@ドラゴンジュエル

ダブルチョップ・じしん・みがわり・つるぎのまい

183-182-115-*-106-169 ようき

逆電磁砂要員。
ASぶっぱの火力を求めたガブリアス


パルシェン

パルシェン @いのちのたま

つららばり・ロックブラスト・こおりのつぶて・からをやぶる

153-161-200-*-65-95  いじっぱり

なんの調整だっけ?どの方のパクリ配分だ?
なんて言葉がでてきてしまいそうな、S95パルシェンです。
やっぱりHAに厚く振ってると物理技ならなんでも耐えてくれそうな感じしますよね。

ロックブラスト外し多すぎて泣きました


キノガッサ

キノガッサ @きあいのたすき

つるぎのまい・タネマシンガン・マッハパンチ・いわなだれ

135-200-100-*-80-122  いじっぱり

剣舞採用したキノガッサです、ステロ+一舞マッパで耐久ふってないウルガならふっとばせます。
スカーフトリックとか、ふんえん火傷とか電磁波とかで無理やり起点にもできます(一応)
タスキガッサは個人的にいじっぱり以外考えられないのでいじっぱりです。
対面性能も高くて大好きな型です。





以上で紹介はおわりです。

対戦して初めて
このポケモン激おもじゃーんみたいな事はいっぱいありますし、電磁波運ゲ―でなんとか勝つしかないじゃん
みたいな対戦も多かったりします。

自己満足のためにこの記事を書いているわけですが、穴が多いなって改めて思いました。
改善点は多いと思いますので完成させてくれるような方がいればいいな~って感じですね。





XYでもポケモンはやるしダブルバトルにも挑戦してみようと思うのでこれからもよろしくおねがいします!


スポンサーサイト
第115九尾杯 予選5-0-1  の決勝トナメ第2回戦目(シード)で負け (150人程度)
かに杯ベスト4(144人規模)


九尾杯の直前の10分程度で組んだ構築なのですが、思った以上に勝つことができたため
一応メモしておこうと





クレセドランに逆電磁砂要素を加えて天候に強めなポケモンの並びであるパルガッサを組み込みました
このPT自体欠陥構築であるため天候パに対して特に強いわけではないのでそこを改善できたらなと思います。



紹介




★クレセリア @ゴツゴツメット

サイコキネシス・れいとうビーム・でんじは・つきのひかり

223-x-172-95-170-85   ずぶとい

BL★CKさんのクレセの配分そのまんま。 Hは16n-1 Dがラティのメガネ流星1.5耐え 残りBだと思います

バンギを誘って、でんじは からのガブ展開したり 他のメンツのS補助したり。
純粋な耐久にがっつり振った BW2初期のクレセリアの型です。

言わずもがな サイキネは格闘、冷ビは龍 を狩るためのウエポンです



★ヒ―ドラン  @たべのこし

ふんえん・挑発・まもる・みがわり

193-x-126-156-126-141 おくびょう

これまたBL★CKさんのパクリ配分。 Hを16n+1にしてS全振りですね

挑発はいろんな補助型のポケモンに刺さって強かったです
ふんえんはやけどになる確率高いので大好きです



★ボルトロス(化身) @オボン

10万ボルト・でんじは・いばる・みがわり おだやか

レパドーボルトメタモンで使っていたHDベースのボルトロス。
でんじは+威張るで分のいい運ゲをしかけます

化身ボルトロスには急所を引かれない限り負けません

タスキをガッサに取られているためどのような型にしようか迷ったところこの型になりました



★ガブリアス  @ドラゴンジュエル

ダブルチョップ・じしん・つるぎのまい・みがわり  ようき

ASぶっぱ 残りB

逆電磁砂のための、すながくれガブリアス。
火力不足感が否めない「ダブルチョップ」であるが、龍ジュエルのおかげで最低限のダメージを出せるし
タスキ潰しも可能、なにより 逆鱗 でターン固定されるのが嫌だったので採用しました。

実際の試合でもあと少しだけ火力が足りないという試合もありましたが それ以上にげきりんで拘らないおかげで勝てた試合も多かったので 間違ってはいなかったと思います

ただ、逆電磁砂のような選出じゃないときにガブが必要になってしまった場合の使いにくさがはんぱねぇ



★パルシェン  @いのちのたま

つららばり・ロックブラスト・こおりのつぶて・からをやぶる

ほぼHAのいじっっぱりパルシェン

九尾杯の決勝トナメ2回戦では麻痺とのシナジーを考えて印を持たせてしまっていたことにより、あと少し火力が足りずに負けてしまいました。
その事からいのちのたまに変更して火力を求めてみました


Sのラインは調整先を忘れてしまった実数値だったので、隠しときます



★キノガッサ  @きあいのタスキ

きのこのほうし・タネマシンガン・マッハパンチ・いわなだれ

ASぶっぱのいじっぱり個体。

対面性能が非常高くてとても強いガッサだと思います。

PTで重めなウルガモスをかるためのいわなだれもっています

天候にもそれなりに強くて縛り性能も高くていいですね~






クレセドラン+ボルトガブ+パルガッサ

って感じの相性補完もくそもない並びになってしまったので どうにか改良したりして
またいつか同じような感じの構築を考えてみたいです


奉納祭への挑戦権も再び手に入れる事ができたので、それを目標に新しい構築考え最後にふさわしい結果が残せるようにがんばっていきたいとおもいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。